日本人のためのTOEIC専門学校

ポイントを抑えた日本語での授業で短期間でのTOEICのスコアアップを実現。少人数クラス・個別データ管理・個別指導時間など生徒それぞれに向き合い一人一人をしっかり指導する体制が整っています。

1クラスは最大10名で3レベルにクラスを分けています。
TOEICのスコアを持っている方も、全員初日に2時間のTOEICの模試を受け、その結果をもとにクラス分けされます。
 
 
1ヵ月平均140~200点アップ↑
2ヵ月平均180~250点アップ↑
3ヵ月平均250~330点アップ↑
※毎月スコアアップ率が特に大きかった生徒さんをブログで紹介しています。

◎4つの課目

pic_curriculum01

◎すべてがオリジナルのカリキュラム&教材

<文法>
文法の時間は、「基礎文法」の授業と「文法演習」の授業が交互に入り、2日で1セットになっています。
 
 
基礎文法:TOEICで問われる英文法を中心に、中学高校で学んだ文法の基礎を固めます。英文法の基礎を見直し、固めていくことで英語力全般の土台を作り実力をつけます。
 
 
文法演習:TOEICパート5を正確に根拠をもって解く練習をします。「なぜその答えになるのか」だけではなく、「なぜその答えは違うのか」と説明できるまでの理解力をつけ、解くスピードを上げていきます。
 
 
<リスニング>
TOEICリスニングに必要な知識を最短で習得する訓練をします。パート1必須の単語から、聞き取りづらい発音、音の変化までを日本人バイリンガル講師が解説していきます。
 
 
<単語・五文型>
単語・五文型の時間は、「単語」の授業と「五文型」の授業が交互に入り、2日で1セットになっています。
 
 
単語:例文をもとに、品詞や意味、発音だけでなく、一緒に好んで使われる単語や言い換え表現も含め、TOEICテストによく出される単語ひとつひとつを丁寧に学びます。

五文型:文の構造を正しく理解する練習をします。提示された例文の構造を見抜く練習や実際に英文を作る練習をして、リーディングパートでもリスニングパートでも必要となる英文を解釈するための基礎力を身につけます。
 
 
<長文>
Eメールや広告など頻出のジャンルを中心に長文の問題を解く練習をします。ジャンルにより異なる構成を理解し、正確かつ迅速に答えを導き出す訓練をしていきます。

◎TOEIC模試

・毎週行うTOEIC模擬テストからスコアデータを管理・分析し、客観的に伸びをみます。

 

◎個別対策

・3つのレベルに最大で10人ずつのクラス編成
・毎日1時間半、個別指導の時間を設定
・講師と生徒の距離が近いから、分からないことをその場で質問・納得

スケジュール