― 600点から695点 ―

卒業生対談 Eriさん 695点→905点(1ヶ月受講)

eriokinaga.jpg

line.jpg
ymidori.pngカウンセラー
1ヶ月受講してみて、どうでした??率直な感想をお聞かせください。
line.jpg
yorenji.pngEri
あっという間でしたね。楽しみながら受講できました。ガッツリ勉強したというのは、実は、最後の1週間なんですよね。入学前に、カウンセラーさんに「リスニング、495点の満点とっていただきますよ!」って言われたんです。「(満点って・・何を言っちゃってるんですか(汗))」って正直思いましたが、レッスンを受講しているうちに、どんどん現実的になってきたというか。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラー
リスニング、490点ってあと5点で満点でしたもんね!
line.jpg
yorenji.pngEri
授業中「なるほどね!」が多かったんです。短期間でスコアを伸ばすなら実力とテクニック、双方で攻略する必要があって。Part毎の細かいテクニックを習って、分かっていない箇所を細かく細かく潰していったんです。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラー
入学前に抱いていた99Instituteのイメージは?
line.jpg
yorenji.pngEri
実は、特にすごい期待はしていなかったんです。点数は上がるのは期待していたけど、別にそこまでは・・・。ただ口コミで別々に3人位から評判は聞いていて、けど最後の最後まで、「日本語で今更勉強する意味があるの・・・?」って抵抗があったんです。この1ヶ月に約10万円を使う価値があるのかどうかすごく考えました。けど、第1週目で「選んでよかった!」って思えたんです。180度までは言わないけど、本当、何十倍もまで、来て良かったぁと思えたんです。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラー
「選んでよかった!」と思えた具体的なポイントを教えてもらってもいいですか?
line.jpg
yorenji.pngEri
改めて日本語で学び直して「なるほどね!!」が多くて。あやふやでざっくり理解していたものが、日本語で学ぶ事で、全てがクリアになっていったんです。ザクザク入っていったというか。ただ、習うだけなら簡単かもしれないのですが、一人一人の先生方のテンポの良さキャラの濃さ!これがとにかく飽きさせないんです。あとは、クラスメイトですね。クラス自体の平均年齢が高かったという事も大きな要因だと思うのですが、落ち着いた雰囲気で、受講できたんですよね。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラー
99の雰囲気をコトバで例えてください。
line.jpg
yorenji.pngEri
日本の中学校みたいですよね!先生とも仲良くて・・生活相談もあり・・・高校・大学っていうよりも、距離感が中学校みたいですよね。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラー
頑張っている在校生へアドバイスを頂いてもいいですか?
line.jpg
yorenji.pngEri
下手なものに手を出さず、先生の言葉を信じた者勝ちだと思います。授業内容に無駄なものはないので復習を徹底することだと思います。がんばってくださいね!


卒業生対談 平野菜摘子さん 670点→890点(1ヶ月受講)

natsukohirano.jpg
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
890点とるまでの秘訣を教えてください。
 line.jpg
yorenji.pngNatsuko
在学中のTOEIC校内模試の結果がなかなか伸びなくって。「このまま伸びないのかな・・・」と結構諦めかけてたんです。けど、最後の週に気持ちを切り替えて、授業の内容を信じて、詰めたんですよね。余計なものに手を出さず、授業の復習のみに徹底フォーカスしていったんです。それが決め手ですかね。目標は800点越える事だったのですが、予想以上に、結構とれたなと、満足しています。
line.jpg
 ymidori.pngカウンセラーEri
1日平均どの位勉強してました?
line.jpg
 yorenji.pngNatsuko
授業が終わった15:10から、22:00・23:00位まではやっていました。用事がある日は、用事が終わった後にすぐ帰って最低でも2時間位はやっていたと思います。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
99Institute(以下99)の雰囲気ってコトバで例えるとどんな感じですか?
line.jpg
yorenji.pngNatsuko
入学前はみんなカリカリしているのかという印象を持っていましたが意外にそうでもなくって。友達もみんな良い人ばかりで、ON・OFFの切替がきちんとしていますよね。大学の予備校みたいな雰囲気だと思いました。
私、学校が日本語環境っていう所にかなり抵抗があったのですが、逆にこれが英語環境だったら、ストレスでダメになってしまうと思いました。 細かい文法項目を英語で理解していく・・・、ビジネス系の文書を英語で理解していく・・・日本語で質問したほうが、スット入ってくるし、すぐに解る事が良い意味でストレスが溜まらなくって、効率よく進めれましたよね。
日本語で細かく詰めていく事がTOEICに対するハードルを少し下げる事ができましたよね。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
99の授業、お気に入りのレッスンを教えてください。
line.jpg
yorenji.pngNatsuko
リチャード先生の「発音聞取レッスン」です。今までやったことがないレッスンでしたよね。「自分が真似できないと、聞こえない」。それがリアルに体感できた授業でした。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
これからの目標を教えてください。
line.jpg
yorenji.pngNatsuko
ここで勉強したことを忘れないように、1ヶ月短期集中でインプットした事を、会話の形でアウトプットしていきたいです。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
このページを読んで、99に興味を持って下さってる方もいると思うのですが、一言もらってもいいですか?
line.jpg
yorenji.pngNatsuko
一番知りたいのは、「点数が上がるかどうか」という所だと思うんです。在学中は力がついている実感が無かったのですが、授業の内容を信じてきちんと内容を固めていくと、結果は必ずついてくると思いました。


卒業生対談 一色真緒さん 650点→955点(2ヶ月受講) ②

isshikimao2.jpg

line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
 一日何時間ぐらい勉強してました?
line.jpg
yorenji.pngMao
だいたい授業以外に5-6時間勉強していました。

私はずっとホームステイだったのですが、他に留学生もいたし、机もなかったので、ホームステイ先は私にとって集中して勉強できる環境ではありませんでした。なので、授業が終わった後は99に残って勉強していました。質問があればすぐに聞きに行けるし、また99自体は24時間開放してあるので、本当に助かりました。

やるときはやる!やらないときはやらない!このメリハリのある勉強法が私にとって効率的だったと思います。「遊びに行く!」って決めた日はすぐに帰ってましたよ(笑)でも決して、その日の復習だけは後回しにせず、どんなに夜が遅くても絶対に目を通すようにしていました。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
99の授業、お気に入りのレッスンを教えてください。
line.jpg
yorenji.pngMao
どの授業も楽しくって、TOEICのためには外せません!!!

百瀬先生の授業には、目からウロコでした!こんなにわかりやすく、且つテンポ良く授業して、しっかりオチのある面白い話ができる先生がいるんだと感激しました(笑)生徒がどんな質問をしても即答で、それぞれの生徒の得意・不得意を理解していて、本当に"教師"という言葉がふさわしい方だと思いました。

リチャード先生の授業では、ネイティブがどのように発音しているのか、どうして日本人には聞き取れないのか、またシャドウイングの方法などを学びました。"ネイティブの方に日本語で教えて頂ける"というところに醍醐味があると実感しました!本当に、耳が変わります。街中で歩いていても、電車に乗っていても、ネイティブが話していることが意識せずにすらすらと頭に入ってくるようになりました。字幕なしで映画を見ていても、理解の度合いがガラッと変わりました。

Yoshi先生の授業では、五文型や単語の覚え方を学びました。単語は、ただしらみつぶしに暗記すればよいのではなく、ネットワーク化して覚えることで一度に何個も覚えられるし、単語の構造を理解することで、知らない単語が出て来てもなんとなく意味が想像できるようになったんです。実際TOEICを受けて知らない単語が出て来た時、だいたいの意味を想像することで助けられた問題は多々ありました。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
これからのMaoさんの目標を教えてください。
line.jpg
yorenji.pngMao
私は将来、航空関係で働きたいので、TOEICで高得点を持っていることは大きな利点になると思っています。また、 TOEICの点数は最新のものを提出するべきなので、まずは、TOEICの点数を維持して就活に備えることが第一の目標です。TOEICの勉強法については99で教えて頂いたので、これからも続けて行きたいと思います。留学で身につけた行動力を活かして、日本でもいろいろなことに挑戦し、就活で勝利を勝ち取りたいです!!!
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
このホームページで、99に興味を持って下さってる方もいると思うんです。一言もらってもいいですか?
line.jpg
yorenji.pngMao
99に入学を考えている方々の中で、"せっかくカナダにまで留学に来たのに日本人日本語の学校に通って良いのかな?"って思っている方は多いと思います。実際私もそうでした。しかし逆に、そこにポイントがあると思うんです!
現地で生活しておられる先生方に教えて頂けるので、今のリアルな言い回しなども学べるし、ネイティブに英語で習うのでは理解するのが難しい絶妙なニュアンスも学べます。また、"一歩外に出ると英語"という環境だからこそ上達するものがあると思うんです。その日に学んだ言い回しを、実際に使ったり聞いたりすると感動するし、自分のものにできます。日本だと、せっかく学んだことを実際に使ってみる機会ってほとんど無いですよね。
言葉って常に変化し続けるものだと思うので、現地でリアルな英語を、日本語でわかりやすく学べる環境があるのは、素晴らしいことだと思います。そういう意味で、99ではTOEIC高得点だけではなく、他にも得られるものは沢山あります!
少しでも悩んでおられるのなら、飛び込んでみる価値は十二分にあると私は思います!!!
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
在校生にメッセージを残してもらってもいいですか?
line.jpg
yorenji.pngMao
悪い意味で、周りに流されないことが大切だと思います。友達が単語を覚えたり模試を解いたりしているからといって、自分もしなきゃ!って変に焦らなくても大丈夫だという意味です。人それぞれ得意・不得意は違うので、やらなければいけない事や順番が違うのは当然です。
TOEIC満点を持っており、攻略法や勉強法を知り尽くしている素晴らしい先生方が99にはおられるので、思う存分頼って良いと思います(笑)先生方と相談して、出された課題を自分のペースで一つ一つクリアしていくことが大切だと思います。
自分を信じて頑張って下さい♪応援しています♪


卒業生対談 一色真緒さん 650点→955点(2ヶ月受講) ①

isshikimao.jpg

line.jpg
ykon.png1月卒業生のMaoさん
大学2年生を修了し、1年休学をして2011年4月に渡加。日本での就職活動を目の前にし、TOEICスコアを上げるべく、当校の入学を決意。受講を終え、日本に帰国したMaoさんに、インタビューしました。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
2ヶ月受講しての感想を教えてください。
line.jpg
yorenji.pngMao
本当に、あ!!!っという間でした。勉強だけではなく、遊びやプライベートでも毎日が充実していました。自分でも不思議なんですが、勉強が忙しくなると、休憩時間やオフの時間を上手く使えるようになるんです。それがリフレッシュになって、また集中して勉強に取り組める。そんな良いサイクルが出来上がっていました。留学生活の中で最も勉強して、最も活き活きしていた日々だったと思います。

いままでの学生生活で出逢ったことのないような、プロフェッショナルで素晴らしい先生方に教えて頂いて
やっぱり英語が大好きなんだなって改めて思えたし、自分にとって効率的な勉強の方法も学べました。
なんか、新たな自分を発見した!そんな気分になりました♪
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
入学前に抱いていた99Institute(以下99)のイメージは?
line.jpg
yorenji.pngMao
入学前に、何度か99の模擬授業を受けさせて頂く機会があったのですが、面白くて楽しい授業やなあ~と、同時に、先生方が個性的でパワーあるなと良い意味でビックリしました!
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
実際に入学してみたイメージは?(ギャップはありましたか?)
line.jpg
yorenji.pngMao
まず、雰囲気に圧倒されました(笑)生徒達はそれぞれの目標点数に向かって闘争心メラメラで、先生方やカウンセラーのEriさんはその気持ちに応えようと一生懸命で親身なのが伝わってきました。
一日の授業で学ぶことや覚えなければいけないことは、確かに多いです。しかし決して、勉強だけすればよいという重い雰囲気ではなく、笑うときは笑う!やるときはやる!といったメリハリがあったので、毎日新鮮で気持ちよく勉強できました。
生徒達もTOEICという魔物に立ち向かう同じ仲間という感じで(笑)協力しながら切磋琢磨しながら、みんなで頑張るぞー!という一体感がありました。

また99はTOEICに精通しているのはもちろん、教材や資料も豊富なので、TOEIC勉強のためには素晴らしい環境だと実感しました。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
955点をとるまでに、何が一番辛かったですか??
line.jpg
yorenji.pngMao
これはあくまで私の場合なのですが、"辛い"と感じたことは一度も無いです。確かに勉強した時間や量は多かったですが、英語が好きだったし、クラスメイトとも本当に仲が良かったし、頑張る分だけ点数が上がっていくのが目に見えてわかったので、わくわく楽しみながら勉強していました。
唯一あるとすれば、、覚える単語の量がとにかく多いので、たまに頭がパンクして何も入ってこなくなってしまう時があった事です。そういう時は、遊びに行ったり習い事に行ったり、ごろごろしたり(笑)
勉強しない時間もアクティブレストになると信じて、自分のやり方でリフレッシュしてました。


卒業生対談 梶原圭一郎さん 620点→865点(1ヶ月受講)

keiichiroKajiwara1.jpg

line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
1ヶ月で245点の伸びたKeiichiro(以下Kei)さん。その伸びた勝因は何だと思いますか?
line.jpg
yorenji.pngKei
友達と一緒に勉強できたことがまず一番ですよね。そして、要領を掴んで、学校でやった事を復習して、定着しつつ・・・かなりの量を解いた事だと思います。基礎・土台をまず作らなければ、量をこなした所で意味がないと思ったんです。Part5の短文穴埋め問題とかは特にそうで、品詞の形をきちんとおさえなければ、量をこなした所で意味がないと思ったんです。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
99Institute(以下99)は何で知ったんでしたっけ?
line.jpg
yorenji.pngKei
クチコミです。知り合いが実際99に通っていて、話を聞いたのが決め手でした。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
99の雰囲気を言葉で表現してもらってもいいですか??
line.jpg
yorenji.pngKei
予備校とか塾とか、お堅いイメージを持っていました。けど小規模の学校いう事もあり、打ち解けるのも早くて、思ったよりもアットホームでしたよね。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
リスニングが480点って、満点の495点まですぐそこですが、勉強方法について教えていただけますか?
line.jpg
yorenji.pngKei
学校で習ったものを定着させ、かなりの量をこなしてました。色んなパターンの問題を頭に入れておきたかったという事があったんですよね。また、イヤフォンを使ってリスニングを練習するのではなく、CDラジカセをつかって、緊張感をもって毎回練習してました。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
99の授業、お気に入りのレッスンを教えてください。
line.jpg
yorenji.pngKei
全部楽しかったのですが、リチャード先生の「発音聞取レッスン」が好きでした。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
今頑張っている在校生に一言頂いてもいいですか?
line.jpg
yorenji.pngKei
先生達が沢山の手法と選択肢をくれるので、全部試しながら、自分のやり方を早くみつけた方がいいと思います。なるべく早い段階でしっくりくる方法をみつけて、量をこなす事がとても大切だと思います。
line.jpg
ymidori.pngカウンセラーEri
最後に一言いただいてもいいですか?

line.jpg
yorenji.pngKei
99は日本語環境だし、当初入学しようかどうしようか迷ったのですが、入学して本当によかったって思います。99はスピーキングの学校ではないので一時的に会話力は下がりましたが、その代わり、文法力とリスニング力はめきめきつきました。1ヶ月間会話力が低下したとしても、最終的には挽回以上のものにはなると核心しています。ワーキングホリデーで来た当初に、ESLに入らず、1ヶ月だけでも99に通えてたらって思うんですよね。リスニングの手法、TOEICの勉強の仕方、読み方。勉強のやり方をここで覚えていたら、もっと英語も違った角度からみれたのにと思いますよね。


柴田七重さん 650点→765点→810点/卒業生インタビュー

nanae_shibata.gif

 

nanae.jpg 今年8月に99を卒業した柴田七重さん。

児童英語教師資格のJ-Shineを取得後、当校にご入学。

2ヶ月間受講でTOEIC765点を取得し、
日本に帰国後更にブラッシュアップでご自身で勉強され、810点をゲット!!

そんな彼女からうれしいご報告、
夢であった児童英語教師になれたとの事です!!

そんな頑張りやさんの彼女にインタビューをしてみました。

 

■夢のお仕事をゲットした今の心境を教えてください

とにかく 英語と子供が大好きっていうのが理由で、ずっと先生になりたかったので、夢が叶った今は、忙しいですがとっても充実してます。やりたいことは、絶対に絶対に諦めない性格なんだって痛感しました(笑)

 

■TOEICの点数を持った上での就職活動と
  TOEICの点数を持たない上での就職活動、どう違ったと思いますか?

まず、どの会社もTOEICのスコアは絶対に、採用する上で必要だと思います。
特に、スコアをもっていなければ、書類選考の段階で、難しいです。

 

■99で勉強しようと決めた理由は何ですか?

他の語学学校でTOEICのコースを受講していたんですが、なかなか思うようにスコアがあがらなくって。
授業も全部、英語だったので、わかったつもりでもやっぱり、100パーセント理解してなくてモヤモヤしてました。そんなときに、友達に誘われて単語セミナーに参加。リチャード先生の素晴らしい単語の覚え方とか、解き方に感動して入学を決めました!

 

■99を受講した感想を教えて下さい。

今までの人生の中で一番勉強しました。
ぶっちゃけ大変だったけど、自分の目指しているものがあったので、ただただ頑張るだけ。
でも、先生方やカウンセラーのERIさんや、クラスメイト達に本当に恵まれて、超楽しかった!!!!!!
TOEICの勉強って、まじめに机に座ってって堅苦しいかんじのイメージだけど、
授業中は笑いが耐えなくって、本当に本当に学校に来るのが楽しかったです。

 

■99と他の学校の違いは何ですか??

すっごくFRIENDLYなところ!
毎週、個人面談があったり放課後に授業でわからないところを聞いたり。
授業に関係のない話とかで盛り上がったり、すごく居心地がよかったです。
一人ひとりのケアの細かさが行き届いていると思います。

 

■99の生徒さんでも児童英語教師になりたいという方がいます。その方達にメッセージを!

2011年から、小学校で英語が必修化になることもあり、
今の子供達って、英語が好きな子や興味を持っている子がすごく多いです。
そんないろんな可能性を秘めている子供達に接することができる先生って、本当にやりがいが
あります。子供達と一緒に、自分も、そして英語力も磨ける気がします。
 
私が99で習った発音や、長文、単語などなど。。すべて今、役立ってるって実感してます。

やらないで後悔するより、やって後悔。
できないから、やるんです!!!!!!!
そうやって吸収していってください!!!


川辺健太郎さん 660点→835点/卒業生インタビュー

卒業生インタビュー.gif

Kentaro_Kawabe.jpg 

 

 

 11月の卒業生、川辺健太郎さん。

クラスのムードメーカーで、人一倍の努力を怠らなかった彼。

入学当時、660点でしたが、

1ヶ月間の受講で835点までにUPさせました。

卒業して一息ついている彼に、インタビューしてみました。

 

■川辺さんはどうして99に来ようと思ったのですか?

帰国後の再就職活動でTOEICスコアが必要な為、学校探しをしているときに、周りの知人にスコアを上げるだけでなく、楽しく英語を学べ、英語の発音、英文の読み方も学べると聞いたので。アポなしで学校に伺ったにも関わらず、カウンセラーの方が熱心に説明して頂いて、カウンセラーからも学校の良さや、生徒に対する情熱を感じました。フィーリングというものでしょうか?ここならTOEICを楽しく学べるぞと感じたからです。あと、入学前に模擬テストを借りる事ができ、事前にTOEICを自分なりに理解し、自分のスコア分析ができ、入校後に自分の弱点ポイントにフォーカスを当てる事が出来るからです。24時間OPENの自習室も、魅力の一つでした。

 

■99での1ヶ月間を聞かせてください。

最初のカリキュラムを見た時は「えっ発音?」TOEICの勉強と関係あるの?と疑心暗鬼でしたが、はじめてリチャード先生の授業を受けた時に、自分の考え方が間違っていると痛感しました。「何故リスニングができないと思う?それは、その音を発音できないから」と先生は言いました。その音を発音できるまで練習し、発音できるようになると、今まで聞けなかった単語の繋ぎも聞き取れるようになり、いっきにリスニング力が伸びました。そして、リスニングと発音の授業を受けるのが楽しくてしょうがありませんでした。授業は良い意味で固くなく「楽しく英語を学べる」授業でした。先生方は本当に生徒想いで、情にあふれる先生方でした。質問に真剣に向き合って下さってる姿は、生徒と先生の関係ではなく、親と子の関係の様に、温かさも感じられました。TOEICを学べるだけでなく、英語を勉強することの楽しさと新たな英語の発見を教えて頂いた1ヶ月間でした。

 

■川辺さんから一言

私が後悔している事は、入国当初に99で勉強をスタートしていれば、私のカナダ生活の英語の勉強に対する取り組みが180度変わっていたことです。私はESLには行かなかったのですが、カンバセーションに重点を置き勉強をしていました。ある程度までは理解できて話せるようになりましたが、どうしても聞き取れない音などが多々ありました。そして、99に入校してから発音の大切さと、シャドーイングの効果、英語の勉強の仕方を教えていただいてから、聞けない音もひろえるようになり、シャドーイングを続けているうちに自然と英語で会話できている自分がいました。シャドーイングのおかげで、リスニングパート480点をとることができました。

しかし、これらが出来る様になるには、正しい発音と正しいやり方が必要です。それらをきっちりと学べるのが、この99だと思います。入国当初に発音とシャドーイングを学び、これを1年間続けてたら...と考えると、ゾッとします。私は卒業後もこの方法で英語を楽しく学んでいて、帰国後も続けるつもりです。最初の1ヶ月で発音・シャドーイング、英語の勉強方法を学び、カナダ生活をエンジョイし、再び99に入学するのも手だと思います。カナダに来ていて早い時期に発音とシャドーイングを続けるかで、英会話の上達に大きく差がでると思います。

英語勉強も大切ですが、カナダに来た目的は人それぞれだと思います。
まずはカナダを楽しむ事、それに重点を置いてください。
そして、私のカナダでの後悔と同じ様な想いはしないでください。