― TOEIC豆知識 ―

TOEICスコアアップにはどれくらい時間がかかる?~勉強時間とスコア推移~

「TOEICで200点上げようと思ったら、どれくらい時間がかかるものですか?」

「TOEIC800点ってどれくらい難しいんですか?」

「今400点しかないんですが、ワーホリが終わるまでに800点以上取れますかね?」

 

こういう質問をよく皆さんからいただくので、TOEICで100点スコアを上げるのに、平均でどれくらいの時間がかかるものなのか、表にしてみました。

(さらに…)





TOEICで必要な語彙数は?あなたの今の語彙数はどれくらい?

多くの日本人が英語学習で苦戦するのが「ボキャブラリー(単語)」。留学してインターナショナルなクラスで勉強すると、ヨーロッパ系や南米系のクラスメイトの語彙力に圧倒されますよね。

【レベルごとの語彙数の目安】

わたしたち日本人が高校卒業までに学ぶ単語数はおよそ2000語~3000語と言われています。この語彙力だと、目安は英検準2級、TOEICでは400点台です。(あくまで語彙力のみで見た場合です。)

(さらに…)


WHY TOEIC??~なぜTOEIC(トイック)を受けるのか~

留学経験者はいくらでもいる。一歩秀でるには英語力を証明するスコア。

⇒ 「カナダに留学していました」ではあなたの英語力は分かりません。英語力を証明するには英語能力テストの結果が必要です。その中でも日本で最も認知度が高いのがTOEIC。

⇒ 7割の企業が採用時にTOEICスコアを参考にしているという結果。(2013年度上場企業における英語活用実態調査参考)

 

通常会話は完全に理解できることを証明するには最低730点

英語の十分な理解とふさわしい表現力を証明するなら860点

英語を仕事にするなら950点

「TOEICのスコアがあったってしゃべれなければ意味ないじゃん?」

TOEICのスコアもなくてどうするの?」

 

⇒ TOEICスコアはあるがスピーキングは苦手」⇒これは仕方がありません。アウトプット力を高めるにはアウトプットに特化した練習が必要です。日本語でもスピーチやディベートは苦手という方がいるのと一緒です。

⇒ TOEICのスコアは低いけど英語は流暢に話せます」⇒ペラペラなのにTOEICは500点だとしたら、TOEIC500点レベルの英語なら流暢に話せるということです。だいたい500点以上あれば、<限定された範囲内では>業務上のコミュニケーションが出来る、と言われています。

 

「TOEICの英語は特殊だから難しい・・・」 「普通に正しい英語です。」

 

⇒ ビジネスの場で必要とされる英語力は、「仕事を任せられる・顧客の信頼を得られる」レベル。「なんとか伝わる英語」 からはまた一歩先のレベルです。

 

「TOEICをまだ受けたことがない」という方、99Instituteにて月に4回無料でTOEIC公開模試を実施中!ご予約はこちらから

 

Facebook公式ページ: https://www.facebook.com/99institute  ← Like!

Twitter: https://twitter.com/99_akiko ←Follow!

卒業生のキャリア:http://www.99institute.com/toeic_career